ブログ

パソコン掃除のススメ

新年度に入ってもう3カ月目に入りますね。

パソコンを使っていると、どうしてもキーボードやマウス、液晶パネルの汚れが気になるもの。
外観だけしゃなく、データやソフトもいらないものが溜まりがちに。。。

快適にパソコンを使用するために、パソコンの汚れの落とし方から不要なデータの削除方などをご紹介します。

パソコンの掃除

パソコンの「中と外」を掃除しましょう!

 

 

 

 

 

 

●パソコンの掃除前の注意点

  1, パソコン本体の電源を切る


 

 
まず、パソコン本体とディスプレイの電源を切り、電源ケーブルをコンセントから抜いてください。
(ノートパソコンの場合は、バッテリパックを取り外します)
電源が入ったまま掃除すると、誤動作やパソコンの故障、感電の危険があります。
はずしたケーブルを元にもどす自信がないときは、外す前に写真を撮っておくのも良い方法です。

   2, 水拭きするときは、きつく絞ってから

パソコンはとにかく水気を嫌います。
水拭きするときは、布を必ずよくしぼり、内部に水が入らないように注意してください。
また、有機溶剤を含む化学ぞうきんは、パソコンや周辺機器を痛めるので使わないでください。
液晶ディスプレイの画面には、ぬらした布や化学ぞうきんは使わないでください。

    3, キーボードの掃除は、布やウェットティッシュで

キーボードはよく触る部分なので、汚れやすいものです。まず、ブラシやはたきでほこりを払いましょう。
つづいて、乾いた柔らかい布で拭きます。

手垢やたばこのヤニなど、汚れが落ちないときは、ウェットティッシュやクリーナーで拭き取ります。

 

 

 

 

 

 

     4, マウスの裏と机を掃除して、マウスを快適に

マウスの反応が悪い、滑りが悪いときなどは、マウスとパソコンの接続を切って
マウスの裏面、つまり机やマウスパッドと接地している面を拭きましょう。

 

 

 

 

レーザーマウスは、レーザー照射口がほこりでふさがったり髪の毛がはいると、反応が悪くなります。
マウスを動かしている机の面やマウスパッドなどもキレイにしましょう。

     5, パソコンの中のデータも掃除して、操作も快適に

パソコンに入っているデータもキレイに整理整頓しましょう。
特にCドライブの空き容量が少なくなると、パソコンの動作が不安定になることがあります。
不要なデータを削除し、Cドライブの空き容量を増やすことで、また軽快に動くようになります。

     6, 一時ファイルを削除しよう

パソコンを使っていると自然と一時ファイルがたまってきます。
一時ファイルというのは、パソコンが動作中に自動的に作られるファイルです。

例えばブラウザだと、Webサイトを再度表示するときにすばやく表示できるよう、Webサイトのデータが保存されます。
これらの一時ファイルは残しておいても問題はありませんが、たまってくるとハードディスクの空き容量が少なくなって、
パソコンの動作が不安定になります。

ディスククリーンアップという操作を行うと一時ファイルをまとめて消すことができます。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

香川県 | 高松 パソコン修理 ITかがわ、修理料金は高松で最安値

最近の記事

お問い合わせ

お名前

メールアドレス

電話番号

メッセージ内容

送信する前にチェックを入れて下さい

香川県 | 高松 パソコン修理 ITかがわ、修理料金は高松で最安値
香川県 | 高松 パソコン修理 ITかがわ、修理料金は高松で最安値
香川県 | 高松 パソコン修理 ITかがわ、修理料金は高松で最安値
ページ上部へ戻る